これ以上人生で後悔したくないならやるべき6項目【人生のハードルを下げる】

これ以上人生で後悔したくないならやるべき6項目【人生のハードルを下げる】 人生での悩み
まさお
サラリーマンブロガーのまさおです。

  • 営業職歴12年
  • 転職経験4回

【副業】ブログで転職や仕事の悩みについて書いています

 

「若い時にもっとやりたいことしておけばよかったなぁ」と後悔したことありませんか?

 

とはいっても20代は毎日が楽しくて好きな仲間と「バカ騒ぎ」をして人生楽しんでいたっけ。

 

でも30代にもなると、みんな「仕事が忙しい」とか「家族がいるから」と会う暇もなくなり、疎遠状態に。

 

さらに年齢を重ねると、いろんなことにチャレンジすることさえしなくなる。

 

そうやってつまらない人生を自ら選んで、後悔していくのです。

 

日々仕事や生活することに追われていると、人生で本当に大事なことを見逃してしまいがち。

 

そして人生はあっという間に過ぎてゆく。

 

この記事ではこれ以上、後悔しないために「何をすべきなのか」を考えていきます。

 

よかったらお付き合いください。

 

年を取ると人生の後悔が深くなる?

年を取ると人生の後悔が深くなる?

 

アメリカのある調査では、80歳以上の老人を対象に「人生で最も後悔していることは何か?」と聞きました。

 

それは

 

「チャレンジしなかったこと」だそうです。

 

じつに7割以上の老人が人生に後悔しているという。

 

チャレンジが人を豊かにする

 

思い立てばチャレンジはできますが、行為によっては若くないとできないなんてこともありますよね。

  • チャレンジして失敗した後悔は、時間が経てば経つほど小さくなる
  • チャレンジしなかった後悔は、時間が経てば経つほど大きくなる

まさに「あの時、○○していれば」と悔やんでも悔やみきれないものがあるわけです。

 

若い時に挑戦をいくつもしておく

 

時代は変わってもチャレンジは必要

 

あなたが小さかった頃、親や周りの大人たちから「なんでも若い時に挑戦しておけ」なんて言われた経験ありませんか?

 

当時は「何いってんだ?」なんて反論していましたが、今は思えば納得しますよね。

 

結局のところ、人生どれだけ挑戦して得られるものがあったかということになるわけです。

 

人生で後悔してしまうのは○○しないから

人生で後悔してしまうのは○○しないから

 

自ら考え行動できる人は、いくら失敗をしてもすぐに立ち上がることができるわけです。

 

でも失敗を恐れていると硬直して身動きがとれずに、時間が経って後悔するんですよね。

 

つまり、行動できるかできないかであなたの人生は、良くも悪くもなります。

 

とるべき対処

 

  1. 家族との時間を大切にすること
  2. 他人がどう思うか気にしながら生きない
  3. 思い切った挑戦をしてみる
  4. 健康を第一に考える
  5. 自分を大切にする
  6. 他人のために尽くす

 

ひとつずつチェックしていきましょう。

 

家族との時間を大切にすること

 

人生において最も多くの時間を過ごすのが家族です。

 

「仕事が忙しくて構っている時間がない」などと理由をつけてしまいがちですが、今日という日は「その瞬間だけ」。

 

「もっと遊んであげればよかった」と後悔しても、子供たちは親から離れていきます。

 

今のうち、時間を作って遊んであげましょう。

 

まさお
子供たちが父親になついてくれると嬉しいですよ。

 

他人がどう思うか気にしながら生きない

 

これってよくありがちな思考だったりしますが、正直他人はどうでもいい。

 

「あの家でこうだから」とか「○○さんが言っていたから」と流されてはいけません。

 

あなたはもういい大人ですので、自分の道は自分で決めるくらいの覚悟は必要です。

 

今日から自分の思うがままに生きてみてはいかがでしょうか。

 

思い切った挑戦をしてみる

 

チャレンジの話は前述しましたが、やはり「今できることは今やるべき」です。

 

誰かに最後のひと押しをして欲しい時もありますよね。

 

どうしても欲しいゲームがあって、無断で買うと怒られる。

 

そこで妻に相談して「買っていいよ」と最後のひと押しがあると悩むことがなくなる。

 

やりたいことは躊躇することなく、やってみるといいと思います。

 

失敗しても、苦しむこともなければ、死んでしまうこともありませんから。

 

健康を第一に考える

 

これもおろそかにしてしまいがちです。

 

あなたが今、何不自由なく仕事ができているのは体が健康だからではありませんか?

 

無理して仕事を続けて、体調を壊す人がいます。

 

そんな状態を継続していたら、後々「好きなこと」とか「やりたい」と思っていたことだってできなくなってしまいます。

 

健康を一番に考えて人生を楽しんでください。

 

自分を大切にする

 

後悔では多くの人が自分を自分で責めてしまうことがあります。

 

自分が過ちを犯してしまった時は、他人が責めてくれるので、過ちを犯していないのであればこれ以上自分を責めるのはやめにしましょう。

 

自分を大切にすることができれば、目の前の人だって大切にすることができます。

 

他人のために尽くす

 

他人のために尽くす、提供する事で、自分が求めているものは返ってきます。

 

それはビジネスでも人間関係でも同じです。

 

「この人のために何が提供できるだろうか?」

 

他人の心の穴を埋めてあげることで、その人は欲求を満たすことできるわけです。

 

このような思考を常にもっておけば、驚くほど人生全てが豊かになります。

 

まとめ:まだ間に合う人生に後悔しないための挑戦

まとめ:まだ間に合う人生に後悔しないための挑戦

 

今からでもこれ以上後悔しないための挑戦は遅くありません。

 

「もうこんな年齢だから無理」とか「お金がないから」とか理由をつけていてはさらに後悔が増えます。

 

まだまだやれることってたくさんあるはずです。

 

平均寿命が上がっているわけですから、チャレンジできる回数も多くなるわけですよね。

 

こんなチャンスはありません。

 

「明日からやろう」と思わずに、今すぐ行動してみてください。

 

失敗からどれだけ多くの学びを得られたかでその先の生き方は変わっていきます。

 

  • 「やりたいこと」があるなら今すぐやればいい
  • それを邪魔するものがあるなら、やめてしまえばいい

 

それくらい肩の力を抜いて気楽にできれば、人生うまくやっていけます。

 

おわり。