【3分で読める】人生がめんどくさいは楽しいことの始まり

【3分で読める】人生がめんどくさいは新しい挑戦のはじまりである 仕事の悩み
まさお
サラリーマンブロガーのまさおです。

  • 営業職歴12年
  • 転職経験4回

【副業】ブログで転職や仕事の悩みについて書いています

 

悩んでいる人
もう何をやっても人生めんどくさい、生きてる意味なんてない

 

そんなことを言いたくなるくらい人生に疲れていたりしませんか?

 

ちょっとした気持ちの変化で人の心は和らぐもの。

 

「人生めんどくさい」と思う気持ちが、あること「捨てること=辞める」だけで意外にも悩みは排除できます。

 

この記事では、凡人の私が実際にやってみたことを交えながら人生のハードルの下げ方をご紹介しましょう。

 

やめるべきは3つ
  • 完璧にやろうとしない
  • まわりに迷惑がかかっても気にしない
  • やりたくないことはやらない

 

これから詳しく掘り下げていきます。

 

3分で読めて、誰でも簡単に意識をかえることが可能です。

 




目次

  1. 人生がめんどくさくなる「あること」とは?
    1. 仕事に対する意識を考えてみる
  2. 人生めんどくさいと思うのは変えられる?
    1. 完璧を求めない
    2. あらゆることを気にしすぎない
    3. やりたくないことはやらない
  3. 周りに迷惑はかけてもいい
    1. 休みたい時は休む
    2. 行動力は必要
  4. 人生のすべてが仕事ではない
    1. 転職は経験しておいた方がいい
    2. プライドなんていらない
    3. 安定を取るか、楽しいことを取るか
  5. 人生めんどくさいと投げ出すなら転職しよう
    1. 求人探しを始めておこう
    2. 転職エージェントを使ってみる
    3. 転職エージェント「 リクルートエージェント 」
    4. 転職エージェント「 doda 」
  6. まとめ:人生がめんどくさいは楽しいことの始まり

人生がめんどくさくなる「あること」とは?

人生がめんどくさくなる「あること」とは?

 

人生がめんどくさいと感じるのは、

 

やりたくない仕事

 

が原因です。

 

要は、やりたくない仕事をやらないことで、人生はわりと楽になるもの。

 

「会社まで行かなきゃいけない」とか「今日もまた上司に文句言われる」とか、思うことは人それぞれありますが、それが積み重なって「あぁ~めんどくさい」と感じてしまいます。

 

仕事に対する意識を考えてみる

 

結局のところ、普段の生活で仕事に多くの時間を使っています。

 

でも人生において仕事っていうのは、あくまでも生活をするための手段であって、目的ではありません。

 

とはいっても、生活のためにする仕事は必要であることに間違いないでしょう。

 

ただつらいと思ってやる仕事と、楽しいと思ってやる仕事では、仕事への姿勢やモチベーションが全然変わります。

 

人生めんどくさいと思うのは変えられる?

人生めんどくさいと思うのは変えられる?

 

ちょっとした意識変化で、今以上にめんどくささを感じることもあれば、めんどくさいから解放されることだってありますよ。

 

要するに嫌なことをどう対処するかで、あなたの人生は良くも悪くもなるわけです。

 

具体的な改善策は
  • 完璧を求めない
  • あらゆることを気にしすぎない
  • やりたくないことはやらない

 

ではひとつずつ深掘りしていきましょう。

 

完璧を求めない

 

普段の仕事において完璧にこなそうとか考えたりしていませんか?

 

そもそも「まじめに働く」は、日本人のいいところとも言えるし、悪いところでもあります。

 

給料をもらっているんだから、ちゃんと働かないといけないと思うのは当然かもしれません。

 

海外から見た日本の過剰サービス

 

しかし他の国では我々が思う当たり前も、当たり前ではありません。

 

私がこれまでに訪れた国(オーストラリア・ドイツ・チェコ他)ではサービス業は特に顧客満足度という需要はありません。

 

スーパーマーケットではレジの従業員同士しゃべりながら、レジ打ちしているし、愛想もほとんどなし。

 

まさお
海外のサービスはその程度ですが、文句を言う人はいません。

時給に換算してみるとわかるサービスの対価

 

極端かもしれませんが、仕事で100%の力を発揮するのは無謀だといえます。

 

というのも、あなたの月収を時給に換算してみるとわかります。

 

たとえば、月収25万円だと時給はいくらでしょうか。

  • 1日の勤務時間:8時間
  • 1ヶ月の勤務日数:20日

 

一般的な勤務時間と日数で計算して時給にしてみると、

1,562円となります。

 

考えてみてください。ちょっと時給のいいバイトと、変わらないレベルじゃないですか?

 

この程度でサービスを求められたり、つまらないことで怒られて満足できませんよね。

 

まさお
極端な言い方かもしれませんが、仕事は適当で大丈夫!

 

あらゆることを気にしすぎない

 

日本と海外のサービスでかなり違いがあって、日本で働いていると休むことすら罪悪感を感じることがあります。

 

仕事でも私生活でも「これやらなきゃいけない」とか自分を追い込むようなことってありませんか?

 

まさお
でも実際そんなに重要じゃなかったりするんですよね。

 

やりたくないことはやらない

 

会社で働いていてよくありがちなのが、上司や先輩から「やりたくない仕事」を振られた時。

 

あなたならどうしますか?

 

  1. しぶしぶ受け入れる
  2. きっぱり断る

 

断るのってはなかなか勇気いりますよね。心の中では「めんどくさいからやりたくない」と思っていても、しぶしぶ受け入れるしかなかったりします。

 

これも「人生めんどくさい」と感じてしまう原因。

 

他国では、与えられた仕事以外はたとえ暇であったとしても手伝うことはしないんです。

 

逆に言うと、与えられた仕事以外はやる必要がないから。

 

でも、たとえ忙しい人とそうでない人がいても決まったことなので、不満にはならないというわけ。

 

周りに迷惑はかけてもいい

迷惑はかけてもいい

 

「迷惑はかけてもいい」と言うと、語弊がありますが、それくらいの気持ちでいていいのです。

 

自分勝手って言葉がありますけど、そのくらいの気持ちで仕事していた方がやっていて楽しいです。

 

ガッチリ監視されながら仕事をしていると窮屈すぎて、メンタルが持ちません。

 

たとえば、会社を休む時って、まずはじめに「会社に迷惑かけるなぁ」と心配になることがありますよね。

 

休みたい時は休む

 

でも、もし本当に体調が悪いなら休めばいいし、会社に行きたくないと思ったら二日くらい行かなくても平気です。

 

まさお
あなた一人いなかったとしても、仕事は回っちゃいます。

 

休んだことくらいで会社の評価を気にするようなら、人生がめんどくさいことから逃れることはできないでしょう。

 

行動力は必要

めんどくさいことから脱出したいなら、自分で考えて行動することです。

 

「周りに迷惑をかけないように気にしながら生きること」と「周りに迷惑かけてでも楽しく生きる」ならどっちが大事ですか?

 

まさお
絶対に楽しく生きたい!ですよね。

 

結局、人生は他人の道を生きるのではなくて、自分で決めた道を歩むわけですから楽しい方がいいに決まってます。

 

人生のすべてが仕事ではない

人生のすべてが仕事ではない

 

転職を繰り返してきた私からすれば、1つの会社に依存して働く必要なんてありません。

 

転職は経験しておいた方がいい

 

「クビになったら仕事なんか見つかるわけない」なんて声も聞こえそうですが、考えすぎな気がします。

 

それよりも1社でずっと働き続ける方が今は難しいのではないかと思います。

 

いろんな会社で働けるスキルを身に付けておけば、働き口に困ることはありません。

 

しかしスキルを得るために会社を利用しておくのは必要です。

 

まさお
たとえば会社で得た知識を副業でアウトプットするとか

 

プライドなんていらない

 

会社に長く勤めていると、それなりの地位になることもあるでしょう。

 

昇給してある程度の給料をもらえるようになると、転職するって意識は低くなってきます。

 

まさお
でもいつ職を変えてもいいようにしておいた方がいいですよ。

 

それはいつ、何が起こるかわからないし、転職できる備えはしておくべきです。

 

プライドが高くなればなるだけ、他の仕事をするにしてもハードルを上げてしまいかねません。

 

安定を取るか、楽しいことを取るか

 

人生がめんどくさくなるのは安定を取ろうとするから余計めんどうになるんです。

 

やりたくないことはやめて「捨てる=辞める」しかありません。

 

なぜかって、新しいことをはじめるには必ず「何か」を捨てることが必要だから。

 

まさお
どうでもいいことからやめてみると、新しい発想が生まれます。

 

人生めんどくさいと投げ出すなら転職しよう

人生めんどくさいと投げ出すなら転職しよう

 

人生を一からやり直すことは不可能ですが、仕事であればやり直しできます。

 

やりたくない仕事をこの先何十年も続けるのはしんどいですよね。

 

いつかは会社を辞めるとなれば、今の段階から転職の情報収集は欠かせません。

 

転職でうまくいかない人の多くは、情報量が足りずに「せっかく転職したのに、こんなはずではなかった」と後悔するパターンです。

 

次の章では転職で失敗しないための正しい転職の進め方をご紹介していきます。

 

求人探しを始めておこう

求人探しを始めておこう

 

まずは求人を探してみることから始めておけば、すぐに転職することが可能です。

 

転職する準備ができていないと、いい求人はどんどんなくなってしまいます。

 

転職エージェントを使ってみる

転職エージェントを使ってみる

 

転職を検討するにしてもどうやればいいかわからないですよね。

 

最近の仕事探しは転職エージェントに登録して、求人を探すのが一般的になっています。

 

エージェントを使うことにためらいを感じている人もいるかもしれませんが、求人紹介・応募書類の添削、面接サポートまで「全て無料」で行ってくれるサービスです。

 

まさお
おすすめの転職エージェントをまとめたので、転職を検討している方は一度チェックしてみてください。


【オススメ転職エージェント】

エージェント名
特徴
リクルートエージェント
リクルートエージェント

  • 20万件以上の求人
    • 大手だからできる転職フルサポート体制


doda

  • 豊富な求人数と質の高さが評判
    • カウンセラーの細やかな配慮

 

オススメの転職エージェント
  1. 「 リクルートエージェント 」
  2. 「 doda 」

転職エージェント「 リクルートエージェント 」

リクルートエージェント


「 リクルートエージェント 」の特徴
  1. 20万件以上の非公開求人
  2. 転職支援実績No.1
  3. 転職活動をフルサポートしてくれる

 

 

私は、「 リクルートエージェント 」のサービスを使って転職しました。

 

担当者の対応は可もなく不可もなくでしたが、サポート力は抜群で、転職活動中の不安はすべて相談できました。

 

 

求人数、内定実績ともにダントツの業界No.1。最大手ならではの幅広いサービスを受けられます。

 

という理由からも「 リクルートエージェント 」が最もオススメです。

 

 

求人数、内定実績ともにダントツの業界No.1。最大手ならではの幅広いサービスを受けられます。

 

 

また「 リクルートエージェント 」独自のイベントや転職セミナーも開催しており、業界研究や応募先企業の検討に役立てることができます。

 

 

また独自のイベントや転職セミナーも開催しており、業界研究や応募先企業の検討に役立てることができます。

 

 

まさお
リクルートエージェント 」に相談すれば、転職のすべての悩みはアドバイスをくれます


\簡単5分で登録可能!/

 

 

転職エージェント「 doda 」

dodaについて

「 doda 」の特徴
  1. 10万件におよぶ求人数
  2. 大手ならではの手厚いサポート力
  3. 独占求人が多数存在


リクルートエージェントと 「 doda 」 も一緒に登録しておくことをオススメします。

 

 

私が転職活動で利用した際にも、かぶっている求人はあったものの、どちらかにしか掲載されていない独占の求人も多数存在していました。

 

 

ですので、リクルートエージェントと 「 doda 」 の2つを登録しておくだけで、他の転職エージェントとかなりの差をつけて転職活動を有利にすすめることが可能です。

 

 

さらに、IT/Webやメーカー、営業職といった特設サイトも用意されているので、より自分の希望に近い転職が実現できます。

 

 

まさお
総合転職エージェントでありながら、専門性も高いエージェントです

 

 

\簡単5分で登録可能!/

 

参考>>【 最新版 】doda は本当に使えるサービスなのか?

 

まとめ:人生がめんどくさいは楽しいことの始まり

まとめ:人生がめんどくさいは新しい旅のはじまり

 

  • 全力で会社に身を捧げる必要はない
  • まわりに迷惑がかかっても気にしすぎない
  • 他人の人生を生きているのではなく、あくまでも自分の人生

 

転職したいと思えばするべきだし、起業するならやってみればいいんです。

 

最後は自分の力を信じるしかありません。

 

できると思えばできるし、できないと思えばできない。ということ。

 

おわり。