転職を何度もして失敗。安定した給料がないと結婚できない?

転職を何度もして失敗。安定した給料がないと結婚できない? 転職


迷える子羊
転職に何度も失敗していて、結婚も不安でしかないよ


本記事の対象
  • パートナーに将来不安な思いをさせたくない
  • パートナーと結婚を控えていて安定した給料が必要
  • 次の転職では失敗しない転職の仕方を知っておきたい
こんな方に悩みを解決していきます。

本記事の信頼性
筆者は20代で2回転職しています。
派遣社員から正社員へ転職に成功し、結婚・子育てと経験しています。
転職するには十分に間に合う年齢です。

ただ転職は少しでも早く動いた方が有利になります。



安定した給料と幸せな新婚生活を送る為にも、不安定な職場から転職をして明るい未来を手に入れましょう。

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験OK】

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験者OK】







Contents

  1. なりたい将来像を描く【 仕事編 】
    1. 1:できることから考える
    2. 2:やりたくないことを考える
    3. 3:これまで経験したことから考える
  2. なりたい将来像を描く【 生活編 】
    1. 20代の平均消費支出は意外と高い
    2. 生活していくための基本を心得る
    3. お金について把握をしておく
    4. 【参考】結婚費用を調べた結果
    5. 将来についてもある程度見据える
  3. 転職を何度も失敗してきた理由を冷静に分析することから始めよう
    1. ステップ1:転職の目的は明確にする
    2. ステップ2:退職前から転職活動をする
    3. ステップ3:応募する企業を1社に絞らない
    4. ステップ4:複数の転職支援サービスを利用する
  4. まとめ:転職を何度もして失敗。安定した給料がないと結婚できない?

なりたい将来像を描く【 仕事編 】

なりたい将来像を描く【 仕事編 】
将来なりたい自分を思い描くことってすごく大事です。

子供に「将来は何になりたい?」って聞くといろいろ考えながら、「スポーツ選手」、「学校の先生」などと、なりたい職業がでてきますよね。

ここではあなたの「なりたい自分」について、深堀りしていきましょう。

  • できることから考える
  • やりたくないことから考える
  • 経験してきたことから考える

1:できることから考える

1:できることから考える


「こうなりたい」ではなく、できることから考えてみる。

ビジネスで成功している人をテレビやSNSで見て羨ましくなることありませんか?

最初からそこを目指す必要はありません。成功者も初めからうまくやれているわけではないんです

できることからコツコツ始めて努力をして成功を収めています。

まずはあなたにも自分のできることをリストアップしてみましょう。

例えば
  • 特技
  • 実務経験
  • 趣味で続けていること

2:やりたくないことを考える

2:やりたくないことを考える


やりたいことが見つからないのであれば、やりたくないことから考えてみるのも一つです。

逆転の発想です。

仕事上で「これだけは避けたい」ってことなら簡単に出ませんか?

例えば
  • 事務などのデスクワークはしたくない
  • 営業などノルマがある仕事はしたくない
  • 土日勤務や残業が多い仕事はしたくない


そこから連想ゲームのようにして、やりたくないことから、自分のやりたいことを見つける方法です。

3:これまで経験したことから考える

3:これまで経験したことから考える


これまでの経験を活かせる仕事から探すというのも一つです。

例えば
  • アルバイトで接客をしてきたなら、営業の仕事から探す
  • 絵を描くことが好きなのであれば、デザイン系から探してみる
  • パソコンを使った作業をしてきたなら、IT系のプログラマーを目指す


関連するものから探すと見つかりやすかったりします。

世間的には安定した給料の貰える仕事に就くことが当たり前のようになっていますが、本当にやりたいことでなければ長続きはしません。

「これならば持続できる」、「この先も安定してやれる」といった仕事を見つけること。


そのためにも業界に精通している転職エージェントに頼って興味のある業界の将来性を聞いてみるのも一つです。



ただしやってみなければ、わからないというのが本当のところ。あとは自分がどこまで興味を持ってその仕事にのめり込めるかだと感じます。


なりたい将来像を描く【 生活編 】

なりたい将来像を描く【 生活編 】


生活においても計画を立てておけば不安も軽くなります。
結婚から通常生活するための資金はどのくらい必要になるものでしょうか。

20代の平均消費支出は意外と高い

勤労世帯の消費支出引用元:総務省「家計調査年報」/2017年


こちらは総務省が20代の働いている人がいる世帯(2人以上)を基に調査した結果です。

なんと平均で1ヶ月約23万円という数字が出ています。

結婚するということは、生活費も家族の分、生活するためのお金が必要ということです。

安定した給料を得ることもとても大事ですが、将来的なお金についても考えておかなければなりません。

生活していくための基本を心得る

生活していくための基本を心得る
生活費についてよく考えたことはありますか?

ここも曖昧のままでいると、後々になって「お金がない」なんてことにもなりかねませんので注意しておきましょう。

「29歳貯金ゼロ!年収300万!このままで大丈夫か!?」と思ったら読む本 / 岡村聡 【本】
created by Rinker

お金について把握をしておく


お金のこと
  1. 結婚資金はどの程度?
  2. 生活資金はどの程度?
  3. 固定費はいくらかかる?
  4. 貯蓄目標はどのくらい?
結婚式は女性にとって憧れの一大イベントでもあります。

その夢を叶えてあげるのはパートナーである男性の役目です。
マサオ
結婚式の主役の気分ってなかなかいいもんですよ


ただ結婚は通過点であって、ゴールではないということだけはお伝えしておきます。

【参考】結婚費用を調べた結果

【参考】結婚費用を調べた結果
結婚情報サイト「ゼクシィ」の調査によると



20代後半の結婚式費用の平均は370万円


最近では結婚式も多様化しており、お金のかけかたも年々変化しているようです。

身の丈にあった挙式にするのが無難かもしれません。

将来についてもある程度見据える

さらにはその後の生活資金も必要で、出費は増えるのに、収入がなければ不安になるばかりです。

かかる費用の想定例
  • 子育て
  • マイホーム
  • 教育
あくまでも一例としてあげました。

しっかりとした計画は立てておくといいですよ。

転職を何度も失敗してきた理由を冷静に分析することから始めよう

転職を何度も失敗してきた理由を冷静に分析することから始めよう
ここまでお伝えしてきたように、パートナーと生活を共にしていくということは、安定した収入を得ることは必須です。

ただあなたが転職活動をするのであれば、結婚前に仕事のベースは作っておかなければなりません。

ではどうして転職で何度も失敗してしまったのか、分析してみましょう。


転職でこれ以上失敗しないために最低限やっておきたいことを挙げてみました。

  1. 転職の目的は明確にする
  2. 退職前から転職活動をする
  3. 応募する企業を1社に絞らない
  4. 複数の転職支援サービスを利用する

ステップ1:転職の目的は明確にする

ステップ1:転職の目的は明確にする
退職理由に、良い・悪いはありません。

重要なのは自分が今の会社で何が不満なのか曖昧にしたまま転職活動は始めないことです。

職場を変えれば、何でも解決されるような気になってしまいがちですが、待遇や職場環境などに気を取られて、それを気づかずに前職と同じ不満を持つような職場を選んでしまうといったこともありがちです。

妥協点は明確に持つようにしておきましょう。

例えば

絶対に叶えたい条件
  1. 年収○○以上
  2. 残業なしor20時間以内
  3. IT業界(スキルアップのするため)


さらに絶対に叶えたい条件を達成できたら、もう一歩希望を加えてみると、モチベーションにも繋がります。

できれば叶えたい条件

  1. 上場企業
  2. 出世ができる(プロジェクトリーダーなど)
  3. 通勤圏内(30分~1時間)
希望する全ての条件が叶う職場を見つけるのは難しいですが、どれかの条件に当てはまる会社であれば、候補にするなど自分でボーダーラインを決めておきましょう。

そうすることで理想に近い転職を実現することができるものです。

ただし高望み過ぎないでください。高望みしすぎると、逆に採用がなかなか決まらないなんてことになりかねません。

ステップ2:退職前から転職活動をする

ステップ2:退職前から転職活動をする
これ鉄則です。

結構やってしまいがちなんですが、転職に失敗する人は退職してから転職活動をします

何が問題なのか?それは退職してしまうと収入がなくなるということです。

その結果として転職活動が長期化した場合、貯金を切り崩して生活しなければならず、焦りが出て叶えたい条件を叶えられずに目先の企業に入社して失敗するケースもあります。

一方、働きながら転職活動をしていれば、お金の心配はいりません。じっくり時間をかけて自分に合った求人を見つけることができます

ステップ3:応募する企業を1社に絞らない

ステップ3:応募する企業を1社に絞らない
叶えたい条件がはっきりしている場合ほど複数社に応募をした方が無難です。

応募先を1社や2社に絞ってしまうと内定が出るまでに時間がかかるもの。

多数の企業に応募しておくことで書類選考に通過する確率も上がります。

一般的に書類選考の通過率は2~3割ほどです。

内定の出る確率が高くないことを考慮しておき、複数の企業に応募することが望ましいでしょう。

また複数社に応募することで、本命企業の面接を受ける前に他社の面接で慣れておくことができます。

どんなに対話力の優れている人でも、初回の面接から100%の力を発揮することは稀で、第一志望の面接を受ける前に場慣れしておくことが肝心です。

ステップ4:複数の転職支援サービスを利用する

ステップ4:複数の転職支援サービスを利用する
転職を成功させる人の多くは複数の転職サイトを利用しています。

ハローワークだけでなく、求人サイトや転職支援サービスもチェックしておきましょう。ネット検索では出てこない「 非公開求人 」が転職支援サービスには存在します。

「 非公開求人 」は会員登録をしてエージェントを利用しないと閲覧ができません。

最低でも同時に3人のカウンセラーと付き合っておくのがベストです。

理由は

  1. エージェントと合う合わないがあるので見極めるため
  2. エージェントにも得意・不得意があるのでいいとこ取りをしておく
転職エージェントは自分のキャリアを形成するパートナーでもあります。上手に付き合って転職を成功させましょう。



IT業界未経験者向けに転職エージェントをランキングにしています。
よろしければこちらもどうぞ
【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験OK】

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験者OK】


まとめ:転職を何度もして失敗。安定した給料がないと結婚できない?

まとめ:転職を何度もして失敗。安定した給料がないと結婚できない?


転職するには十分に間に合う年齢です。

ただ転職は少しでも早く動いた方が有利になります。

安定した給料と幸せな新婚生活を送る為にも、不安定な職場から転職をして明るい未来を手に入れましょう。

  • パートナーに将来不安な思いをさせたくない
  • パートナーと結婚を控えていて安定した給料が必要
  • 次の転職では失敗しない転職の仕方を知っておきたい
このような悩みを持った方向けにお伝えしてきました。



本記事があなたの人生の少しでもお役に立つことができれば幸いです。


会社の人間関係に疲れて転職したいけど失敗したくない

転職したい…けど失敗したくない。でも、もう人間関係に疲れた…