転職に失敗して3ヵ月で退職。再就職は可能?

転職に失敗して3ヵ月で退職。再就職は可能? 転職


迷える子羊
転職したのに仕事が辛すぎて退職しちゃった。でもちゃんと再就職できるかな?
このような疑問を解決します。

✔本記事でわかること

  • 無職で金銭面が不安
  • 無職で将来が見えなくて不安
  • 早く就職先を見つけて安心したい
✔本記事の信頼性
筆者は4回転職をしており、「失敗しないための転職」について書いてます。


転職のに失敗して3ヵ月で退職。果たして次の仕事が見つかるのか不安になりますよね。

再就職は可能です。

ただし、すぐに内定が出なくても焦らず落ち込まずに活動する覚悟は必要です。





一刻も早く仕事を見つけたいあなたへ。
仕事を辞めたいと感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のが有効です。
dodaでは働き方についての悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてください。

転職に失敗してすぐに退職してしまう人はいる

転職に失敗してすぐに退職してしまう人はいる

転職して新たな気持ちで入社したのに「想像と違った」、「人間関係が良くない」などの理由で失敗して退職してしまう人はいます。

退職して嫌な気持ちは無くなりますが、今度は「次の仕事」、「お金」などいろんな心配事がでてきます。

次の仕事を見つけるには、すぐに内定が出なくても焦らず落ち込まずに活動する覚悟が必要です。

失敗しない転職のために、もう一度あなたの「やりたいこと」を振り返ってみましょう。

退職してから転職活動を始めるデメリット


退職してから転職活動を行うと様々な不安がつきまといます。

同じ失敗を繰り返さないためにも、まずはデメリットは把握しておきましょう。

  1. お金の問題
  2. 家族の問題
  3. 空白期間で転職が不利になる

お金の問題

お金の問題

退職理由の良い悪いに関係なく、次の就職先が決まる前に退職してしまうとそれまでの収入が確保できなくなります

  • 焦りが出て転職活動の視野が狭くなる
  • 妥協して安易に就職先を決めてしまう
と無限ループに陥ったかのような感覚になります。

家族の問題

家族の問題

無職になると家族にまで不安が広がります。

「また辞めて大丈夫なの?」、「いつになったら仕事するの?」なんて言われかねません。

  • 妻が不安になる
  • そしてさらに焦る
転職に失敗して仕事の悩みを家族に打ち明けるのは、勇気のいることかもしれません。

しかし状況打破のするためには、家族でよく話し合って今後の方向性をどうするのかは伝えておくべきです。

悩みを共有しておけば、お互いの転職に対する不安は和らぐでしょう。

不安が軽くなって、焦りから妥協するトラブルも防げます。

転職が成功&失敗しやすい夫の特徴

【30代夫婦向け】転職が成功&失敗しやすい夫の特徴

空白期間で転職が不利になる

空白期間で転職が不利になる

退職後の空白期間は次の転職で不利にはたらきます

その為にも不利な点をカバーできる自己PR「あなたの強み」ができるようにキャリアの棚卸しはしておきたいところ。

次の転職活動ではスムーズに行かずに苦戦することもあるでしょう。

ただここで落ち込まず、焦ることなく転職活動に臨んでください。

業界最大級の求人数を誇るdodaのサービスを使って仕事見つけましょう。
一人で抱え込まずに転職のプロに話を聞いてもらうのがおすすめです。

退職して何に重点を置いていたのかを振り返る

退職して何に重点を置いていたのかを振り返る

転職活動であなたの将来をイメージしたことはありましたか?

転職をする人の多くは「実現したいこと」、「なりたい自分」を見据えて次の就職先を探しています。

自分の将来像を描けているか

自分の将来像を描けているか

あなたには10年後、20年後の自分を考えたことはあったでしょうか。

もし「ない」のであれば、次の就職先を決める前に「なりたい自分」をイメージしておくと前向きな気持ちになりますよ。

転職する理由は明確であるか

転職する理由は明確であるか

転職するには理由が明確でなければ失敗しやすくなります。

退職理由に「良い」、「悪い」はありません

しかし次の職場を選ぶための重要な判断材料となります。

大事なことは「前職で何が不満だったのか」を曖昧にしたまま転職活動をしないことです。

転職した理由は?
  1. 逃げ
  2. 待遇面
  3. 人間関係
  4. やりがい
  5. スキルアップのため
  6. キャリアアップのため
あなたの転職した理由に当てはまる項目はありますか。

安易に転職して解決しようとしない

安易に転職して解決しようとしない

職場を変えれば、何でも解決されるような気になってしまいがちです。

しかし、「待遇」や「職場環境」など目先のことに気を取られ、それに気づかずに前職と同じ不満を持つような職場を選んでしまわないようにする必要があります。

転職先を決めるためにやること

転職先を決めるためにやること

無職である不安を取り除く為にも、仕事探しをしなければなりません。

  1. 妥協点を決める
  2. 応募先を絞らない
  3. 転職支援サービスを利用する
本当にやりたいことが見つからなければ、出戻りをすることもひとつです。

出戻りとは
転職によって一度辞めた会社に転職して戻ることを指します。
人材難の昨今では出戻りを受け入れる会社は増えているようです。

しかし、一度辞めた際の理由によってはまた辞めたくなることも考えられます。

特に「人間関係」で退職した場合、その点が改善されているかどうか見極める必要があります。

もし改善されていない場合は、慎重に検討しましょう。

妥協点を決める

妥協点を決める

叶えたい条件を出しておくと、より求人を探しやすくなります。

叶えたい条件の例
  • スキルを活かす
  • キャリアを活かす
  • 通勤圏内
すべての条件を満たすものを選ぼうとせず、絶対に譲れないポイントを1つにしておくと転職先は見つけやすくなります。

あなたの「これだけは譲れない」と思うポイントは事前に挙げておきましょう。

応募先を1社に絞らない

応募先を1社に絞らない

応募先を1社や2社に絞ってしまうと内定が出るまでに時間がかかるもの。

多数の企業に応募しておくことで書類選考に通過する確率も上がります。

一般的には書類選考の通過率は2~3割ほどと言われています。

内定の出る確率も高くないことを考慮しておいて、複数の企業に応募しておくことを強くおすすめします。

複数の転職支援サービスを利用する

複数の転職サービスを利用する

転職を成功させる人の多くは複数の転職サイトを利用しています

一刻も早く仕事を見つけるために効率よく転職活動を行う必要があります。

例え登録が面倒だと感じても、あなたに残された時間はありません。

さらに失敗したくないなら、希望の転職先を口コミサイトで調べておくと安心です。

まとめ:転職に失敗して3ヵ月で退職。再就職は可能?

転職に失敗して3ヵ月で退職。再就職は可能?まとめ

再就職は可能です。

次の転職で失敗しないためにも、早期退職の不利な点をカバーできる自己PRと焦らずに活動する覚悟はしておきましょう。

  1. 妥協点を決める
  2. 応募先を絞らない
  3. 転職支援サービスを利用する
あなたの希望に近い就職先が見つかるために参考になれば幸いです。

転職がうまくいかない

【30代向け】転職でうまくいかない人の共通点はコレ