【35歳向け】転職で失敗しない為の損しない&得する生き方【方法は3つ】

転職で失敗しない為の損しない&得する生き方 転職


迷える転職者
35歳で転職を考えているんだけど、絶対に失敗したくない。35歳でも転職しやすい転職サイトやエージェントがあるか知りたい。
 
という疑問にお答えします。
 

  1. 35歳で転職に失敗しやすい3つの損
  2. 35歳で転職を成功させるための3つの得と3つの円
  3. 35歳でも失敗しない転職サイトと転職エージェントの選び方


方法は3つです。

▼今回ご紹介する転職サイトと転職エージェントはこちら▼
  • doda
  • 業界最大手で非公開求人数No.1です。幅広い年齢層に対応しているほか、営業系の職種が多数掲載されています。

  • キャリア転職サイトtype
  • 30~40代が利用者の4割以上が30~40歳。
    スカウトがあり、登録情報を基に企業からアプローチが届きます。

  • ワークポート
  • IT系に特化していて求人数も豊富。コンシェルジュがあなたの転職をサポートしてくれます。

 




 




昔から「35歳転職限界説」というのをよく耳にしますよね。

はたして、今もこの説は存在しているのでしょうか。

  • 現在の労働人口は6500万人ほど
  • そのうち転職する人は約300万人
これは全体の5%ほどですが、年々転職する人は増加傾向にあります。
雇用の受け口は拡大をしていて、30~50代でも転職する人は増えています。


とはいっても20代から比べれば、求人数は明らかに減ります
これまでのスキルやキャリアによっては、就職先が見つからないなんてケースも出てきます。


転職を考えているのであれば、35歳はギリギリの年齢です。
企業にとっては若い人を欲しがります。20代に比べて吸収力の面で劣り、30代後半では転職のハードルは上がります。


しかし、これからお伝えすることを整理できれば35歳でも成功する可能性は十分あります。

dodaは本当に使えるサービスなのか?

【 最新版 】doda は本当に使えるサービスなのか?

転職するならなるべく早く動いた方が有利です。

春先は人事異動や転勤で人が入れ替わる時期で適任のポストに空きがある状態になります。



なので、タイミング的には今です。

35歳で転職に失敗しやすい3つの損


35歳で転職に失敗しやすい3つの損

高望みしている

高望みしている

年収に釣られて安易に転職した結果、失敗したと悔やむ人も少なくありません。
高望みしすぎて、目先の情報ばかりに気を取られないようにしましょう

転職することが目的になっている

転職することが目的になっている

今の会社に不満があり、ただ単に嫌だからという理由で転職活動を始めようとしていませんか。
志望動機が曖昧だと、「単なる現実逃避ではないか」、「採用してもまた辞めてしまうのではないか」と受け取られる可能性があります。目的が曖昧な転職活動は避けましょう

退職してから転職活動を進める

退職してから転職活動を進める

自己都合で退職した場合、雇用保険の「失業給付金」の支給開始は約3ヵ月後であること、その間は収入がゼロになり転職活動が長期化すると、貯金を切り崩して生活しなければならず、焦りが出て目先の企業に入社して失敗するケースもあります。


一方、働きながら転職活動をしていれば、お金の心配はいりません。じっくり時間をかけて自分に合った求人を見つけることができます。

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験OK】

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験者OK】

35歳で転職を成功させるための3つの得と3つの円


35歳で転職を成功させるための3つの得と3つの円


現在・過去・未来に分けてやるべきことを分析してみましょう。

成功させるための3つの得する生き方

成功させるための3つの得する生き方


現在

  • 楽しんでできる仕事かどうか


待遇面ばかりに目が行きがちですが、やりがいという要素も検討してみてください。

しかし転職を考える人の多くは「 今の給料に満足できないから 」と言って不満をもらします。

「 給料が高いから 」と割り切って仕事ができれば問題ありません。その結果、辛くて転職を繰り返すということにもなりかねませんので、ご注意を。

過去

  • うまくいかなかった理由を明確にする


たとえば「仕事内容」、「通勤」、「人間関係」など理由はいろいろあります。
その理由を今後どのように改善したいかを明確にしておきましょう。


ノートなどの紙に書き出しておくといいですよ。

未来

  • 将来のビジョン、目標、可能性を探る


年収や労働条件だけではなく、その仕事を続けられるかがポイントになります。
なにより、やりがいを感じることができる仕事を選ぶことです。


10年、20年先まで見据えて考えておくと成功しやすくなります。





35歳で転職を成功させるための3つの円

35歳で転職を成功させるための3つの円

あなたが良い転職先を探すために3つのことを考えてみてください。

  • 「できること」
  • 「やりたいこと」
  • 「やるべきこと」
3つの円
3つの円を描いて、その重なる部分で仕事ができるかを考えることです。

will


あなたのやりたいこと、目標は何ですか。

  • 楽しんで仕事ができるか
  • これだけはやりたいということ
  • やりがいのある仕事を見つけること
将来のビジョンを持って行動するとやりたいことが見えてきます。

can


あなたの今できることは何ですか。
これまでのキャリアを振り返りスキルや実績を整理しましょう。

  • 経験
  • 資格
  • スキル
これらを整理することで自分のスキルを活かすにはどんな企業に応募すべきか見えてきます。

must


あなたのやるべきこと、求められることは何ですか。

  • 目標は?
  • 目的は?
  • 使命は?


やりたいことを実現するため、「できること」をスキルアップしていくは必須です。
そして、「あなたのやるべきことは何か」
社会的な役割は何かを一度じっくり考えてみてください。

35歳でも失敗しない転職サイトと転職エージェントの選び方


35歳でも失敗しない転職サイトと転職エージェントの選び方
 

▼今回ご紹介した転職サイトと転職エージェントはこちら▼

  • doda
  • 業界最大手で非公開求人数No.1です。幅広い年齢層に対応しているほか、営業系の職種が多数掲載されています。

  • type
  • 30~40代が利用者の4割以上が30~40歳。
    スカウトがあり、登録情報を基に企業からアプローチが届きます。

  • ワークポート
  • IT系に特化していて求人数も豊富。コンシェルジュがあなたの転職をサポートしてくれます。



上記全てのサイトを登録することをおすすめしますが、求人数が多いdodaだけでも登録しておきましょう。登録してから相談までの対応が早いうえ、定期的に求人を紹介してもらえます。


typeは30代の利用者数が多く、非公開求人も豊富です。
もし、IT系の仕事をしている・目指したいならワークポートをおすすめします。IT系なら大手に勝ります。

まとめ:転職で失敗しない為の損しない&得する生き方【方法は3つ】


まとめ

  1. 35歳で転職に失敗しやすい3つの損
  2. 35歳で転職を成功させるための3つの得と3つの円
  3. 35歳でも失敗しない転職サイトと転職エージェントの選び方


得する生き方についてお伝えしてきました。



本記事が少しでもあなたの将来の目標のお役に立てれば幸いです。

働き方も変化しつつありますので、いろんな可能性を探ってみるのも一つです。


よろしければこちらもどうぞ
【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験OK】

【最新版】エンジニア特化の転職サイトランキング【未経験者OK】